副業のアルバイトおすすめ9選:副業で土日も稼ぐ方法

アルバイトアイキャッチ

副業でアルバイトを探したいと思っても、色々な問題が山積みになってなかなか一歩前に進めないといった方も少なくないと思います。

そこで本記事では副業が可能かどうか確認する段階から、実際のアルバイトの選び方まで事細かに解説していきます。

もくじ

1.自分の会社で副業が可能か確認する方法
2.副業でのアルバイトでは確定申告の必要有!
3.正社員のための副業アルバイトの選び方
4.副業アルバイトおすすめ9選

1.自分の会社で副業が可能か確認する方法

自分の会社で副業が可能かどうか確認する方法は主に3つ有ります。

  1. 就業規則を見る
  2. 知ってそうな人に聞く
  3. 勝手に始めてしまう

一つずつ見ていきましょう。

1-1.就業規則を見る(就業規則の見方)

まず第一に見るべきはあなたの会社の就業規則です。

まずそもそも論として副業は違法では有りません

要するに国のルールではOKなので、会社のルールさえOKであれば後ろめたさなく堂々とできることができるわけです。

その会社のルールというものがご存知の就業規則に当たります。

就業規則のどこを見ればいい??

正直「就業規則を見ろ!!」までは聞いたことがある人が多いかもしれません。

問題はどこを見ればいいかです。

これは多くの会社の場合、書いてあるとしたら服務規律という章に記載されているケースが多いです。

服務規律の中には多くの場合遵守事項という項目が有り、禁止事項が一覧で以下のように記載されています。

服務規律の例

服務規律の例(厚生労働省モデル就業規則)

そして副業禁止の場合は、この中に以下のような文言で副業・兼業の禁止について書かれている場合があります。

第○条(兼業の許可)
従業員は、会社の許可なく他の業に従事してはならない。

また最近では副業・兼業に関して独立した章を作成している例も少なく有りません。

厚生労働省のモデル就業規則にも登場しているので、今後ますます増えていく可能性は高いです。

副業・兼業の章

副業・兼業の章

1-2.知ってそうな人に聞く

何らかの理由で就業規則を見れないというケースは少ないとは思いますが0では有りません。

また従業員10名未満だと就業規則の作成義務がないのでそもそも就業規則がないというケースもあります。

そういう時には正直に知っている人に聞くしか有りません。

大規模の会社であれば総務担当、小規模の会社であれば社長もしくは役員に聞くと良いでしょう。

1-3.勝手に始めてしまう

極力正当に始めたいところですが、そうも行かない時に最終手段として勝手に始めてしまうという選択肢があります。

しかしもちろんリスクもあります。

仮に副業がバレて、就業規則が禁止だった時は処分が下されるケースも有りますのでリスクと照らし合わせてご判断ください。

2.副業でのアルバイトでは確定申告の必要有!

副業でアルバイトする際は、申告の必要があるケースがあります。

申告の種類は

  • 確定申告(所得税)
  • 住民税の申告(住民税)

の2種類が有ります。

これらの申告を漏らすとどうなるかというと、会社に副業の存在が知れ渡ることになりますし、それ以前に本来収めるべき税金が未納=脱税ということになりますので申告は必ず行うようにしましょう。

3.正社員の副業アルバイトの選び方

以上の段階を理解した上で、「よし、副業を始めるぞ」と思ったとしましょう。

では、どのような基準で、どのような副業を選べばいいのでしょうか?

結論から言って仕舞えば、目的に応じて以下のように分類すれば良いでしょう。

  1. とりあえず安定的に日銭を稼ぎたい
  2. せっかくやるなら何かしらの身につくスキルを得たい
  3. 将来楽するためなら目先の稼ぎ額はあまり気にしない

3-1.とりあえず安定的に日銭を稼ぎたい

とりあえず安定的に日銭を稼ぎたい人は日雇いなどの派遣に登録するのがいいでしょう。

相当怪しい所に登録しない限り、働いた時間に応じて安定的な収入を得られることでしょう。

もちろん種類にもよりますが、日給8,000〜12,000円程度が相場と言われています。

また、いきなり定期シフトのアルバイトを探す人もいますが、あまりオススメしません。

理由は、副業を始める前はどの程度まで働いても本業に支障が出ないのかの判断が難しく、本業に支障が出るほど働いてしまう可能性があるからです。

このことからも分かる通り、定期シフトのアルバイトを選択する場合は、日雇い派遣を何回か経験して自分のキャパシティを知ってからの方がいいでしょう。

3-2.せっかくやるなら何かしらの身につくスキルを得たい

せっかくやるなら何かしらのスキルを身に付けたい!という人は一つの案としてベンチャー企業でのアルバイトも有効です。

ベンチャー企業は大手企業よりもよく言えば自由・悪く言えばルールがあまりないので、門を叩けば受け入れてもらえる可能性が大いにあります。

ベンチャー企業の中には生き残りのため、他社との差別化を図る努力の結果特定のスキルを保有している場合もありますので、そのようなベンチャー企業で夜間や土日だけでも働くことができれば新たなスキルが手に入る可能性が広がります。

ただし選ぶところを間違えるとスキルも得れず雑務だけを任せられるパターンもありますので慎重に選ぶようにしてください。

時給も1,000円前後はもらえるところが多いです。

3-3.将来楽するためなら目先の稼ぎ額はあまり気にしない

将来への投資思考が強いあなたにとって一番大切な資産は時間です。

基本的に時給・日給というのは、時間という資産を支払い、金銭を受けとるということなのでこの繰り返しでは時間という資産の価値がほとんど変わりません。

このような考えに共感できる方にオススメなのが、メディアやSNSを使った副業をすることです。

自分のHPを持ってアクセスが増えればアフィリエイトやコンサルなど自分特有のマネタイズができますし、SNSでフォロワーが増えればそれだけで見込み客になります。

何より収入の可能性が青天井にあるということです。

ここまでいいことばかり書いてきましたが、もちろん簡単なことではありません。一部の天才を除けばちゃんとした収入を得るために何度も失敗や試行錯誤を繰り返している方がほとんどです。

よってできたらいいなぁぐらいの気持ちであればこの方法を選ぶことはオススメしません

4.副業アルバイトおすすめ9選

お待たせいたしました。それではここからは副業アルバイトにオススメのアルバイトを紹介していきます。

まずは派遣求人サイトの紹介からです。どうぞ!!

4-1.ショットワークス

ショットワークス
ショットワークスは単発・短期に特化した派遣求人サイトであるため、副業としての派遣に最も適していると言っても過言ではありません。

<ショットワークスの特徴>

  • 短期・単発に特化
  • →副業として派遣をするのに最適ですね。

  • 単発特有の検索機能
  • →「明日1日だけ」、「今週末だけ」と言った条件で検索ができるため、土日休みのサラリーマンにぴったりです。

    ショットワークスのHPへ

    4-2.はたらこねっと

    はたらこネット
    はたらこねっともショットワークス同様に短期・単発に特化していますので、副業の方に大変オススメです。

    <はたらこねっとの特徴>

  • 短期・単発に強い
  • →10日以内完結の案件が非常に多いです。

  • 検索機能が豊富
  • →「30代が活躍」、「バイク自転車通勤可否」など細かな条件で検索し、自分の要望に近い絞り込みができます。

    はたらこねっとのHPへ

    4-3.フルキャスト

    フルキャスト

    フルキャストは非常に仕事に入りやすい派遣求人サイトとして特徴的です。

    <フルキャストの特徴>

  • 求人量が豊富
  • →田舎でなければ何かしらの仕事には毎日入れると言われるほど入りやすいと評判です。

  • 他の派遣サイトとの併用で効果抜群
  • →フルキャストは「保険」的な役割として大きな役割を果たすので、ぜひ他の派遣サイトと併用しましょう。

    フルキャストのHPへ

    4-4.リクナビ派遣

    リクナビ派遣

    リクナビ派遣はリクルート運営の派遣求人サイトです。

    <リクナビ派遣の特徴>

  • 圧倒的求人数
  • →総取り扱い5万件を超える圧倒的な求人数を持っています。

  • LINEを使って求人情報が送れる
  • →近年はメールよりもLINEの方が使う頻度が多い方が増えているので便利な機能ですね。

  • 単発専用の検索画面がある
  • →副業として使う場合には非常に便利な機能ですね。

    リクナビ派遣のHPへ

    4-5.テンプスタッフ

    テンプスタッフ

    テンプスタッフは幹部に女性が多く、女性の働きやすさで評判の派遣求人サイトです。

    <テンプスタッフの特徴>

  • 取り扱い業界が多い
  • →大手商社からベンチャー企業までオフィスワーク全般に取り扱っているので、幅広く見たい方はオススメ

  • 女性担当が圧倒的に多い
  • →女性担当が多いことで、主婦などの女性ならではの悩みにも親身に乗ってもらいやすいでしょう。

  • ある程度長期の案件が多い
  • →土日でできる!という案件もありますが、基本的には長期派遣の取り扱いが多くなっています。

    テンプスタッフのHPへ

    ここまでが派遣求人サイトの紹介です。
    ここからは派遣ほどの決められた収入を得られるかは保証ができないものの、何かしらのスキルがつく可能性のある副業ができるサイトをピックアップしていきます。

    4-6.ウォンテッドリー

    ウォンテッドリー

    ウォンテッドリーは、気軽に「まずは会いたい」というアプローチをして会社見学ができるサイトです。

    このサイトの魅力的なところはベンチャ企業の取り扱い数が非常に多く、さらには会ってから副業としての参画が可能かどうか自ら交渉ができるという点にあります。

    交渉に成功すれば「どんな仕事をふってもらえて」「どんな時間帯で働けるか」を要望に近づけることも可能です。

    ウォンテッドリーのHPへ

    4-7.ランサーズ

    ランサーズ

    ランサーズは仕事を「したい」と「任せたい」をつなぐ、いわゆるクラウドソーシングのサイトです。

    • プログラミング
    • デザイン
    • ライター

    などのをはじめ様々な仕事を受注でき、これらを重ねていくことでスキルアップも可能です。

    ランサーズのHPへ

    4-8.クラウドワークス

    クラウドワークス

    クラウドワークスもランサーズ同様のクラウドソーシングのサイトです。

    ランサーズと同時に2つとも登録しておくと良いでしょう。

    クラウドワークスのHPへ

    4-9.タイムチケット

    タイムチケット

    タイムチケットはあなたの30分を売り買いできるサイトです。

    とてもユニークな販売方法をしている方もたくさんおり、

    • ランチ同行
    • PC操作に関する質問
    • 家事の手伝い
    • なんでもやります!!

    などあらゆる方法で時間を販売し、お金を得ている人たちがたくさんいます。

    タイムチケットのHPへ

    ここまで副業したいと思った時のアルバイトの始め方、オススメのサイトなどを紹介してきました。

    この記事を通じて、そして副業を通じて、あなたの生活がより豊かに、そして新しい出会いや発見に繋がることを願ってやみません。

    また、以下の記事ではアルバイト以外の副業を多数紹介しておりますのでこちらも参考にしてください。

    • コメント: 0

    関連記事

    1. 3Dプリンターを使った副業におすすめのプリンター3選

    2. チャットレディアイキャッチ

      チャットレディとは?仕事内容や危険性、給料などを詳しく解説!

    3. 手作業でできるおすすめ内職バイト3選|パソコンいらずの副業

    4. せどりのやり方:ど初心者向け副業せどりの始め方

    5. モッピーでの稼ぎ方完全攻略!効率的なポイントの貯め方のコツ

      モッピーでの稼ぎ方完全攻略!効率的なポイントの貯め方のコツ

    6. ネットで副業アイキャッチ

      ネットで副業を始める前に知るべき4パターンとおすすめネット副業3選

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。