バイナリーオプション初心者の始め方とおすすめ国内業者3選

バイナリーアイキャッチ

バイナリーオプションを最近知った方や、これから始めようと思っている初心者にとって、始め方・やり方を正しく把握することは必要不可欠です。

本記事ではバイナリオプション初心者に向けた危険性・出金などの基礎知識とおすすめの国内業者を紹介していきます。

もくじ

1.バイナリーオプションのやり方と仕組み
2.バイナリーオプションの危険性
3.おすすめ国内バイナリーオプション業者3選

1.バイナリーオプションのやり方と仕組み

バイナリーオプションのやり方

国内のバイナリーオプションは、基本的に一定時間後の判定時刻に為替の価格が目標レートより高いか安いかを予測する取引です。

例えば、現在の価格が1ドル95円だとして目標レートが1ドル100円とします。

その後、読者の方が判定時刻の時に100円以上になっていると予想したとします。

その時に決められたプレミアム(投資するための手数料のようなもの)を支払ってチケット(Lot)を購入します

そして、結果的に判定時刻の時に1ドル100円以上になった場合は読者の方の予想が当たったので利益が出ます。

国内のバイナリーオプションには主に2つの具体的な取引方法があります。

ただし、片方のみしか扱っていない業者もありますので、注意してください。

①ラダーオプション取引

 
ラダーオプション取引は冒頭で書いた通り、一定時間後の判定時刻の時に目標レートと比べて価格が高いか安いかを予測するものです。
 
この目標レートは複数あり、自分で選択することができます。

以下にラダーオプション取引のイメージ図を載せますので、参照してください。
 

ラダーオプション

(例、目標レート100円・価格が安くなっていくと選択した場合)

②レンジオプション取引

レンジオプション取引は、判定時刻に決められた価格帯内に実際の価格が収まっているかいないかを予測する取引です。
 
価格帯の中に収まっていることを期待して取引することを「レンジイン取引」、逆に収まっていないことを期待する取引が「レンジアウト取引」といいます。

こちらも同様に複数の価格帯が決められていて、好きなものを選択できます。

以下にレンジオプション取引のイメージ図を載せますので、参照してください。

レンジオプション

(例、目標レンジ95~100円・レンジインを選択した場合)


 

バイナリーオプションの仕組み

国内のバイナリーオプションには多くの独自の仕組みが使われています。

ここでは実際に取引をする前に知っておくべき仕組みを2つご紹介します。

①取引時間帯とプレミアムの決まり方

国内のバイナリーオプションでは、取り扱い業者によって取引時間帯は様々ですが基本的に2~3時間ごとに判定時刻を迎えます

また、これも業者によって様々ですが判定時刻の1~2分前までエントリーできます

つまり、最長2~3時間・最短1~2分の取引をすることができます
 
その他にも判定時刻を迎える前に決済をすることもできるので、柔軟に取引をすることができます。
 
また、プレミアムは基本的に1Lotあたり50~990円程度が相場です。

プレミアムの決まり方として、ラダーオプション取引の場合は目標レートに現在の価格が近くなればなるほどもしくは現在の時刻が判定時刻に近ければ近いほど高くなっていきます。

このように有利で予想しやすい条件になっているほど、プレミアムが高くなっていき逆に不利であれば安くなっていきます。

②ペイアウトと利益の計算

ペイアウトは1Lotあたり1000円です。

例えば、1Lotのエントリー時にプレミアムを50円支払って予測が当たった場合は1000円が返ってくるので、1000円-50円で950円が利益になります。

つまり、利益率を高くするためにはプレミアムをできるだけ少なくしていくことが必要です。

2.バイナリーオプションの危険性

残念ながらバイナリーオプションには何点か注意しなければならない点があります。

本章ではバイナリーオプションの危険性と、注意しなければならない点について述べていきます。

詐欺に利用されていること

 
バイナリーオプションで使える高額ツールの入ったUSBなどを販売している悪徳マルチ業者がたくさんいます。

もしバイナリーオプションを始めた場合、そういった方々と出くわす可能性があるので注意しましょう。

「絶対稼げる!」というような甘いものは存在しません。

出金拒否をする業者がいる

過去にはとあるバイナリーオプション業者がユーザーの出金依頼に応じなかったというような事例がありました。

このような悪徳業者に騙されないように金融庁が認可している業者を使うようにしましょう。

エントリーをしすぎて、資金を溶かす

バイナリーオプションで負けた場合、掛け金(プレミアム)は0円になってしまいます。

こういった時につい躍起になってしまい何度もエントリーしたり、高額なエントリーをしてしまうと資金をすぐに溶かしてしまう可能性があります。

しっかりとした資金管理をして投資していきましょう。
 

3.おすすめ国内バイナリーオプション業者3選

ここでは安全でとても初心者にとっても始めやすいおすすめの業者を3つ紹介していきます。

3-1.みんなのオプション

みんなのオプション

みんなのオプションはトレイダーズ証券が提供しているバイナリーオプションのサービスです。

通貨ペア 4種類
(USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、EUR/USD)
取引時間 日本時間の月曜日AM8:10~土曜日AM6:10で
米国が夏時間の場合は日本時間の月曜日AM7:10~土曜日AM5:10
判定時刻 2時間おき、最短2分前まで取引可能
取り扱い取引方法 ラダーオプション取引とレンジオプション取引
ペイアウト額 1Lotあたり1000円

出金は1日1回までで手数料は無料になります。

原則、当日11時までに出金予約をした場合は当日に反映され、それ以降は翌営業日に順次反映されます。

また、金融庁からの認可も出ていて、とても安全です。

通貨ペアや取引方法の種類も豊富でバランスが良いです。

みんなのオプションで口座開設をする

3-2.外為オプション

外為オプション

外為オプションはGMOクリック証券が提供しているバイナリーオプションのサービスです。

通貨ペア 5種類
(USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、EUR/USD、AUD/JPY)
取引時間 月〜金曜日の午前8:00〜翌午前5:00
判定時刻 3時間おき、最短2分前まで取引可能
取り扱い取引方法 ラダーオプション取引のみ
ペイアウト額 1Lotあたり1000円

出金手数料は無料で最短翌営業日に行われます。

17時以降に関しては翌々営業日になります。

取引方法が一つのみですが、通貨ペアが多いのでおすすめです。

また、スマホやタブレットでの取引ツールも充実しています。

外為オプションで口座開設をする

3-3.選べる外為オプション

選べる外為オプション

選べる外為オプションはGMOインターネットのグループ会社のFXプライムが提供しているバイナリーオプションのサービスです。

通貨ペア 5種類
(USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、EUR/USD、AUD/JPY)
取引時間 月曜日~金曜日の午前8時~翌午前4時
判定時刻 2時間おき、最短2分前まで取引可能
取り扱い取引方法 ラダーオプション取引のみ
ペイアウト額 1Lotあたり1000円

出金手数料は無料で、14時59分までの出勤依頼は翌営業日に行われてそれ以降は翌々営業日となります。

通貨ペアの豊富さ、テクニカル分析の見やすさが良くおすすめです。

選べる外為オプションで口座開設をする

  • コメント: 0

関連記事

  1. 積立NISAアイキャッチ

    積立NISAの投資信託はどれがいい?おすすめファンド3つを徹底比較!

  2. タイムチケットの評判と類似サービス4選

    タイムチケットの評判と類似サービス4選

  3. 無在庫転売とは?メルカリやヤフオクでのやり方と注意点

    無在庫転売とは?メルカリやヤフオクでのやり方と注意点

  4. 会社にばれない副業15選とバレにくい仕事・職種の探し方

    会社にばれない副業15選とバレにくい仕事・職種の探し方

  5. 転売・せどりで仕入れて高く売るコツ~家電編~

    転売・せどりで仕入れて高く売るコツ~家電編~

  6. amazonで電子書籍を出版する方法と必要費用

    amazonで電子書籍を出版する方法と必要費用

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。