地域おこし協力隊とは?募集要項や問題点、卒業後のその後を解説!

地域おこし協力隊アイキャッチ

地域おこし協力隊という過疎が進む地域を主に地域力を高めて貢献する生き方が注目されていますが、具体的な募集要項や問題点、また卒業後の進路はどのようになっているのでしょうか?

本記事では地域おこし協力隊に関するこれらの疑問点に答えていきます。

もくじ

1.地域おこし協力隊の給料はどのくらい?
2.求人倍率はどのくらい?
3.地域おこし協力隊の問題点とは?
4.協力隊としての任期は3年。卒業後のその後の進路とは?

1.地域おこし協力隊の給料はどのくらい?

地域おこし協力隊は2009年から発足された制度で、聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

高齢化や人口減少など過疎が進む地域において、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図り、地域力の維持・強化を目的とした制度

です。

国が定めた制度で、その地域に居住するものですが、いったいどのくらいの給料があるのでしょうか?

自治体によっても変わりますが、200〜250万円の幅に収まるようです。

家賃や活動費を上乗せされたり、家賃が無料の場合もあるので、幅がありますが、手取りでいうと16万円程度になります。

「田舎なので、野菜とかもらって食費かからないんでしょ?」と思う方もいるかもしれません。

確かにそんなこともあるようですが、大型スーパーが複数店舗あって価格競争する。

ということがないので、都内で買い物をするよりも高くついてしまうこともあるようです。

給料が多くないのに、出費が多かったら、困ってしまいますよね。

他にも、多くの地域おこし協力隊は副業が認められているケースが多いです。

「好きな地域で活動できるのは楽しいけれど、給料が少ない…」という方は、副業を考えてもいいかもしれません。

ですが、毎週土日に副業しよう!と安易に考えるのは注意です。

地域でのイベントは土日に開催されることが多く、立場上出勤することが多いので、毎週お休みの曜日が固定されているわけではありません。

もちろん、代休を取ることができますので、「休みがとれないのではないか?」という心配はいりません。

ちなみに、残業は認められていないので、残業代を期待するよりも、副業の方が現実的ですよ。

2.求人倍率はどのくらい?

全体的には2〜3倍といったところが多いようです。

募集人数が2人など、人数が少ないので、狭き門と感じやすいですが、応募人数もそこまで多くないようです。

ただ、地域によって大きく割るのが現状のようで、人気の高い地域の1つは「宮古島」の地域おこし協力隊で、倍率は10倍にまでなったこともあるそうです。

有名な場所やリゾート地に関しては人気が出やすい傾向にあります。

年齢層や男女比に関しては、全体の約8割は20代〜30代の若者で、男女比は男性6、女性4程度の割合となっています。

募集期間に関しては2ヶ月程度しか募集しないこともあれば、通年募集をかけているところも多いです。

いつから募集が開始するかは地域によってまちまちなので、気になる場所があるのであればこまめに自治体のホームページをチェックしましょう。

こちらは、栃木県日光市の地域おこし協力隊の募集要項です。

地域おこし協力隊募集

2019年3月28日時点の情報

詳細を見る

3.地域おこし協力隊の問題点とは?

地域おこし協力隊といっても、「農産物の普及を進めたい」、「古民家の有効活用を進めたい」などの希望通りのことが必ずできるわけではありません

役所の仕事のように、パソコン作業を1日中するような場合もあれば、自分がやりたいという企画をしても認められない場合もあります。

テレビなどの影響で「自分のやりたい企画で楽しみながら地域の貢献ができる」というイメージを強く持ってしまうと、働き出した時のジレンマを感じてしまうかもしれません。

地域おこし協力隊とはいえ、人が関わる仕事に変わりありません。

地域の方々と親睦を深める、プレゼンテーションで上司に企画を説明するなど、必要なことをきちんと行なった上で、やりたいことをするのが大切になります。

4.協力隊としての任期は3年。卒業後のその後の進路とは?

地域おこし協力隊の任期は3年間です。

それ以降は、元々住んでいたところへ戻る人や、実家へ帰る人など様々ではありますが、5割くらいはその土地に残る、という話を聞きました。

3年間も働いていれば、地域としたら人柄がわかっている分、継続して残って欲しいと思うでしょうし、それに協力隊の方は20〜30代の若者が多いので、そのまま残り起業をする。

というパターンもあるそうです。

これは、起業にあたり100万円の補助金が交付されるという理由も大きいでしょう。

「地域を活発にしたい!」という思いを持って、地域おこし協力隊に参加される方が多いと思うので、そこから起業して経済が動くのは、地域にとって嬉しいことでしょうね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. サラリーマン副業アイキャッチ

    サラリーマン向けの副業ランキング|3部門を目的別にベスト3を発表!

  2. amazonのFBAとは?送料・保管料などの料金や納品方法をレクチャー

    amazonのFBAとは?送料・保管料などの料金や納品方法をレクチャー!

  3. ミンネでのハンドメイド作品の売り方は?|売れるコツを解説します!

    ミンネでのハンドメイド作品の売り方は?|売れるコツを解説します!

  4. 転売・せどりで仕入れて高く売るコツ~家電編~

    転売・せどりで仕入れて高く売るコツ~家電編~

  5. amazonで個人が出品するやり方を丁寧に解説!

    amazonで個人が出品するやり方を丁寧に解説!〜登録の仕方から発送方法まで〜

  6. メルカリヤフオクアイキャッチ

    メルカリとヤフオクの違い!転売するならどっち?手数料などを比較!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。