FX初心者が失敗しないために知っておきたい基礎知識と仕組み

FX初心者が失敗しないために知っておきたい基礎知識と仕組み

外国為替証拠金取引「FX」を始める人が多くなっています。

今回は、そんなFX初心者の方をはじめ、ちょっと興味があるという方に向けて、FXで失敗しないために知っておきたい基礎知識と仕組みを解説します。

もくじ

1.FXとはなにか初心者にも簡単に説明
2.FXの特徴

1.FXとはなにか初心者にも簡単に説明

FXは初心者の人からすると難しいイメージがあると思います。

ここではFXはそもそもどのようなものかを解説していきます。

1-1.FXの仕組み

まずそもそもFXはどのような仕組みで得をするのか損をするのかという仕組みを解説していきます。

FXの収益源には2つあります。

それは「為替差益」と「スワップポイント」です。

一つ目の「為替差益」は通貨の価値の変動を使って利益を取ることです。

例えば1ドル100円のレートでドルを100ドル購入したとします。

この時に100ドル×100円で1万円を支払います。

そして、その後為替レートが変動して1ドル110円と円安になったとします。

その時に自分が保有している100ドルを売ると、100ドル×110円で1.1万円が手に入ります。

そうすると1万円でドルを購入して、1.1万円で売却したことから1.1万円ー1万円で1,000円が利益になります。

逆に「為替差益」があれば「為替差損」もあります。

例えば前回の例で為替レートが1ドル90円と円高になったとします。

その時に保有している100ドルを売ると、100ドル×90円で9,000円が手に入ります。

こうなった場合1万円でドルを購入して、9000円で売却したので900円ー1万円でー1000円となります。

つまり、1000円の損失が出ます。

FXの仕組み

引用:https://kaso-trade.com/2018/08/08/fx-schematic/

また、FXは「売り」から入ることもできます。

例えばドルを持っていないけれども、ドルを売って円を買うことができます。

この時にはFX業者からドルを借りて円を買うといった取引がされます。

これによって円高になった時でも利益を出せます。

例を挙げると1ドル100円だとして、FX業者から1000ドルを借りて円を購入すると1000ドル×100円で10万円となります。

その後、為替レートが1ドル95円になった時に1000ドルを購入すると95×1000ドルで9.5万円となります。

つまり、10万円でドルを売って9.5万円で買い戻すので差額の5000円が利益になります。

逆に円安が進行して為替レートが1ドル105円になった場合、1000ドルを購入するためには105円×1000ドルで10.5万円必要です。

よって、10万円でドルを売って10.5万円で買い戻すので5000円の損失が出ます。

FXはこのような為替変動を予測して利益を上げていくことが基本です。

もう一つの収益源が「スワップポイント」です。

スワップポイントは通貨についている金利差のことです。

低金利の通貨から高金利の通貨を買うとその金利差を利益としてもらえます。

例えば日本円が0.5%でドルが2%の金利だとして、為替レートが1ドル100円で1万ドルを購入した場合は1万×100円×(2%-0.5%)で年間で15000円のスワップポイントがもらえます。

日に換算すると1日で約46円のスワップポイントがもらえます。

逆にドルを売って円を買うといった高金利通貨を売って低金利通貨を買うとスワップポイントを支払う必要があります。

多額の資金がある人はもらえるスワップポイントも多いです。

これで安定的に収入を得ている人もいます。

スワップポイントの仕組み

引用:https://money-goround.jp/article/2015/10/28/917.html

2.FXの特徴

2-1.レバレッジ

FXではレバレッジを効かせて取引をすることができます。

レバレッジとはてこの原理で、これを使うことで少ない資金でも大きな金額を取引できます。

これによって損失も大きくなりますが、より大きな利益を出すことができるようになります。

国内のFX業者のレバレッジは25倍までと決められています。

海外の業者であれば100倍を超えるとても大きなレバレッジをかけることができます。

ただ、初心者からこのレバレッジをかけすぎるとリスクがあまりにも高いのでFXに慣れてきたら倍率を上げていくようにしましょう。

レバレッジをかけるということはリスクを大きくするということを忘れずにいましょう。

2-2.いくらからできる?

FXの最低投資額はFX業者によって異なりますが、基本的には1万通貨からです。

為替レートが1ドル100円で1万通貨をを購入するためには100万円必要ですが、レバレッジを25倍かければ100万円÷25倍で4万円から購入できます。

ドル円のレートにもよりますが、1万通貨の場合は4~5万円ほどから取引を始めることができます。

中には1000通貨や1通貨から購入できるFX業者もあります。

1000通貨から取引ができる業者はLIONFX外為ドットコムなどが挙げられます。

また、1通貨から取引ができる業者はSBI FXトレードです。

少額から始めたい方はこれらの業者で取引することがおすすめです。

2-3.年齢制限はあるのか

FXは具体的な年齢制限がFX業者から決められているわけではありませんが、大体が20歳~70歳です。

20歳でないと口座開設の審査に通りません。

もしFXを始めるのであれば20歳からとなります。

上限に関してはFX業者によって異なるので一概には言えませんが基本的には70歳前後です。

関連記事

  1. DTMアイキャッチ

    DTMの始め方と初心者におすすめの無料ソフト4選

  2. ミステリーショッパーアイキャッチ

    ミステリーショッパー(覆面調査)のバイトとは?口コミとおすすめ求人3選

  3. 地域おこし協力隊アイキャッチ

    地域おこし協力隊とは?募集要項や問題点、卒業後のその後を解説!

  4. ネットで副業アイキャッチ

    ネットで副業を始める前に知るべき4パターンとおすすめネット副業3選

  5. 治験アイキャッチ

    治験バイトとは何?募集方法や危険性、おすすめサイトを一挙に解説

  6. 有償ボランティアとは?募集先の見つけ方や給料などを細かく解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。