株式投資(長期投資)の始め方や稼ぐ方法、税金のまとめ|副業大百科No.2

1.株式投資(長期投資)とは?2.株式投資(長期投資)の始め方3.株式投資(長期投資)で稼げる収入は?4.株式投資(長期投資)で稼ぐ方法5.株式投資(長期投資)の税金・確定申告

1.株式投資(長期投資)とは?

株式投資(長期投資)とは株式投資の1つの運用方法と言えます。

対立する運用方法として短期投資があります。

株式投資は「保有株式数×株価」という公式で売りに出したときに、手元に入ってくる金額から元手として投資した金額を引いた額が利益になります。

長期投資は明確な年数が定められているわけではありませんが、一度投資をした対象にある程度の期間投資をし続ける運用手法です。

2.株式投資(長期投資)の始め方

株式投資を始めるにあたっては証券口座を開設する必要があります

非常に多くの会社がサービスを提供していますが、

  • 「売買手数料」
  • 「投資ツールの使い勝手」
  • 「取扱商品」

の3点をチェックしておき複数社比較をした中で選択をすれば問題ないでしょう。

口座が無事開設できたら口座へ元手を入金して銘柄を選んでいくことで運用が開始できます。

ちなみに2023年まで利用が可能なNISA口座では株式投資によって得た利益に対して最大で新規で120万円の投資額分までは非課税として処理してくれます。

通常は20%かかる税金が削減されるので活用しない手はありません。

3.株式投資(長期投資)で稼げる収入は?

株式投資(長期投資)で稼げる収入は運用者がどのようなトレードを望むかによって結果が大きく異なります。

仮に年利3%・毎月5万円ずつの投資を5年間続けると順調にいけば以下のような結果になります。

元金 3,000,000
利息 187,698
実質利率 6.257%

つまり、5年間で元手の6.257%資産が増加したことを意味します。

では、同じ条件の取引を投資期間を20年にした場合すると以下のような結果になります。

元金 12,000,000
利息 3,355,573
実質利率 27.963%

期間を延ばすだけで大きく結果が異なります。

株式投資(長期投資)をするうえでは売却のタイミングが非常に大切です。

また、市場の動きによって評価額が異なるため、自分が思っているようなコントロールはできないことは頭に入れておきましょう。

4.株式投資(長期投資)で稼ぐ方法

株式投資(長期投資)を成功に導くために重要な3要素が

  1. 「長期」
  2. 「分散」
  3. 「積立」

です。

これは、長い期間にわたって、リスクを分散させながら、コツコツ積立をしていく投資手法が有効であることを意味した言葉です。

長期にわたって投資を続けるメリットは先ほどご紹介したとおりです。

分散というのは複数個所に投資額を分散させて、1つがこけたとしても他でカバーできるような安定した基盤を作ることを意味します。

積立は毎月一定額を決まって納めていくことを指します。

これによってドルコスト平均法が適用できます。

5.株式投資(長期投資)の税金・確定申告

最後に株式投資(長期投資)の税金・確定申告について解説していきます。

株式投資(長期投資)を通して得た利益に対しては20.315%(所得税15.315%・住民税5%)の税金がかかります。

ただし、所得が20万円未満だったケースでは確定申告を出す必要はありません。

とは言え早いうちに申告になれておくことで後々楽にもなりますから、これからも継続的に株式投資(長期投資)をやる方は申請しておくことをおすすめします。

また、NISA口座を使えばそもそも非課税対象として税金を払う必要がなくなる可能性があります。

関連する副業

  1. ブログアフィリエイトの始め方や稼ぐ方法、税金のまとめ|副業大百科No.13

  2. FXの始め方や稼ぐ方法、税金のまとめ|副業大百科No.6

  3. ライターの始め方や稼ぐ方法、税金のまとめ|副業大百科No.4

  4. 個人輸入の始め方や稼ぐ方法、税金のまとめ|副業大百科No.14

  5. モッピーの始め方や稼ぐ方法、税金のまとめ|副業大百科No.9