HYアイキャッチ
 

コミュ力を引き上げて自分に自信を持つコミュ力・自信養成コンサル

1.講師紹介

HYプロフィール
講師名:Mr.Jay
「一度だけの人生をガチで楽しみたい。でもコミュ力も自信もなくて前に進めてない」という人に対し、自信とコミュ力をつけてもらうためのコミュ力専門コンサルタントです。

  • 自信のスペシャリスト
  • 日々メンタル修行を自分に課す
  • どんなスト高でも余裕で声かけできる
  • 自信やメンタル系のコンサルタント

2.自分に自信が持てないあなたへ

「自分ってコミュ力ないなぁ・・・」

とか思ってしまっているあなた。

これは自分の性格だからしょうがないとか思っていませんか?

確かに頑張って女性の前で話そうとか、自分でも努力はしてきたと思います。

しかしなかなか結果が伴わない。。。

あなたが憧れているような人とあなたとでは、一体何が違うのでしょうか?

決定的に違うことがあるとすればそれはズバリ「自信」です!

「でも自信をつけれるかどうかって気持ち次第なんじゃないの?」

と思う人もいるかもしれません。

しかし自信というのは訓練によって必然的に習得することが可能なのです。

3.自分に自信をもつために必要なこと

ではどのようにして自信を持てるようになるのでしょうか?

結論から言いましょう、自信をつけるためには

【セルフイメージを高める】

ことが最も重要です。

セルフイメージとは?

ん?そもそもセルフイメージって何?とお思いの方にセルフイメージついて少し解説いたします。

セルフイメージとは、自分が自分自身に対して持っているイメージのことで、

セルフイメージを高める、ということは自分自身の印象を良くしていくという意味になります。

つまりセルフイメージを高めることによって、

自分がこうしていることがふさわしい

それにむかうための行動を起こしていく

自信がついていく

という好循環につながるのです。

セルフイメージを高めるには?

ではセルフイメージを高めるためにはどうすればいいのでしょうか?

それには、

①メンタル面
②行動面

の2つの面からのアプローチが必要になります。
それぞれ詳しく説明していきます。

メンタル面のアプローチ

セルフイメージを高める上で、メンタル面でのアプローチは不可欠です。

メンタル面のアプローチにおいて最重要事項となるのが、

アファメーション=肯定的な言葉を自分になげかけること(自己暗示)

となります。このアファメーションには4つの方法があるので、特別にそこまでレクチャーしちゃいます!

①断言法

目指していること、得たいものに対して、

「〜できますように」という願いではなく、「自分は○○できている」

と言い切る方法です。目標が必ず達成されると断言することによって、自然と行動が伴ってきます。

プロボクサーでロンドンオリンピック金メダリストの村田諒太選手も、この断言法を使い、

「金メダルをとりたい」ではなく「金メダルをとっている」と断言し続け、実際に金メダルを獲得したと言われています。

②なりきり法

目標の達成度にかかわらず、既に目標を達成した状態になりきって行動する方法です。

かのレディガガも、無名の頃から「私は大スターなんだから、それにふさわしい服装・振る舞いをしなきゃ」と、スターになりきって行動していたそうです。

③鏡法

鏡に向かってアファメーションする方法です。

鏡を使うことによって、第三者に言われているような感覚になり、臨場感が高まる他、言葉と身体は綿密に結びついているので、鏡を見ながら発言することによって身体に染み込む速度が早まります。

断言法と組み合わせて使うと効果が倍増します。

④日記を書く

アファメーションにおいて日記を書くことはかなり有効で、特に以下の3つの日記が効果抜群です。

未来日記:将来達成した自分のイメージをノートに書く
ほめ日記:自分を褒める日記を書く。自己肯定感につながる。
成功日記:いままでの成功体験をまとめるノートをつくる。

この日記を書くというアファメーションはお笑い芸人がよく使っており、オードリー若林やサンドウィッチマン富澤もこのような日記を売れる前から書いていたそうです。

行動面のアプローチ

メンタル面でどれだけセルフイメージを高めても行動も変えなければ人生を変えることはできません。

そこで行動面でのアプローチも必要になってくるのですが、特に重要なのが以下の2つです。

小さな行動から変えていく

なりたい自分の像があったとしたら階段を一歩一歩上がっていくように、少しずつ行動を変えていくことが大切です。

例えば「ナンパが上手くできるようになりたい」という人がいたとしても、いきなりナンパに入るのではなくファミレスの定員さんにおすすめの商品を聞いたりして話しかけることから始めるなど、小さな成功体験から始めるようにしましょう。

キーストーンハビットを持つ

キーストーンハビットとは、自分の人生をより良くするキーとなる習慣を持つことです。

キーストーンハビットを持てたらどのような変化が起こるのでしょうか?

例えば「筋トレ」というキーストーンハビットを持てたとしましょう。

筋トレが習慣化する

テストステロンの分泌量が増える

仕事に精力的になる

仕事ができるようになる

モテる

自信がつく

新しいことが始める意欲が湧く

読書を始める
(新しいキーストーンハビット)

筋トレという一つの習慣が上記のように様々な連動を起こし、たったひとつの習慣から人生の好循環が生まれるきっかけになるのです。

このような好循環を生み出すためにも、まずは一つのキーハビット習慣を見つけてそれを習慣化できるようにしましょう。

4.コミュ力・自信養成コンサルの流れ

ここまでで、自信をつけるためには正しいアプローチが存在するということがわかっていただけたと思います。

またこれらのノウハウを、私の行っているコミュ力・自信養成コンサルでは実践を繰り返すことで確実にアウトプットできるレベルにまで引き上げることができます。

具体的には以下のSTEPを踏むことで例外なく自信とコミュ力をつけてもらうプログラムとなっています。

1.ヒヤリング(個別面談)で、なりたい自分、目指している世界を明確にする。

2.今の自分に必要なものと足りてないものを明確にする。

3.きめ細やかな行動計画(カリキュラム)を立てる

4.即実践・即フィードバック

5.これらを半年間繰り返す

5.あなたの悩みの相談に乗ります

ひとくちに自分に自信がないと言っても、その具体的な悩みは各々違います。

LINE@にて相談窓口を設けていますので、LINE@にご登録いただき、お悩みの内容をメッセージいただければ、誠意をもってご対応いたします。

まずは気軽にご相談ください。

LINE@に登録