ランサーズを副業にしたい初心者が仕事獲得するためのプロフィール・提案のコツ

ランサーズはクラウドワークスと共にクラウドソーシングの代表的なサイトとして有名ですが、これからランサーズを使って副業したい初心者の方にとっては仕事を獲得することは簡単ではありません。

そこで本記事ではランサーズを副業レベルまで持っていきたい初心者に向けて仕事獲得のコツを伝えていきます。

もくじ

1.プロフィールの作り方(ユーザー名・表示名はどうする?)
2.コンペ、タスク、プロジェクトはどれがいいの?
3.提案文の作り方
4.報酬・取扱手数料について

1.プロフィールの作り方(ユーザー名・表示名はどうする?)

ランサーズで案件を受注するためには、クライアントとなる人に「自分が何者であるのか」を理解してもらう必要があります。

クライアントも求めているランサー像があり、それに適した人材を募集しています。そんなクライアントが一番最初に見るのが、プロフィール欄です。

プロフィール

プロフィール欄

そのため、プロフィール欄を充実させることがランサーズに入って一番最初に行うことと言っても過言ではないでしょう。

プロフィール欄には、自分ができることを細かく書きましょう。ライターなら

  • 「自分がどのようなジャンルの記事を執筆できるのか」
  • 「ライターを何年しているのか」

などを書きましょう。

それ以外にも自分のセールスポイントをどんどんと書いていきましょう。

また、自分が仕事したいキーワードをプロフィール欄に書いておくと、その仕事を検索したクライアントからメッセージが来る可能性もあります。

なので、自分が興味のある仕事のジャンルをキーワードとしてプロフィールに盛り込んでおくと良いでしょう。

プロフィールを書くときに意識すべきことはとにかく見やすいことです。改行があまりされていない文章だとどうしても見にくくなってしまうので注意が必要です。

自己紹介

自己紹介文

ユーザー名に関しては自分の本名で登録するようにしましょう。ランサーズ内の検索機能において、本名で活躍しているランサーは検索上位に出る傾向があります。

また、プロフィール写真も同様で自分の顔写真だと検索上位に出やすいです。

顔写真

顔写真付きのプロフィール

検索上位に出た方がクライアントの目に留まりやすいので、出来るだけ上位に表示されるように試行錯誤が必要です。

最初にプロフィールを作る際は、検索上位にあるランサーさんのプロフィールを見て、真似して書いてみてから、徐々に書き直していくと良いプロフィールが出来上がるでしょう。

2.コンペ、タスク、プロジェクトはどれがいいの?

ランサーズ内には

  • コンペ
  • タスク
  • プロジェクト

というお仕事の形式があります。

仕事スタイル

仕事スタイル一覧

「コンペ」はクライアントが多数のランサーから仕事の応募をもらって、その中から良かったものを選び、そのランサーと仕事を進めていく形になります。

簡単に言えば、実際の完成物を提出して選ばれるから選ばれないかという仕事形式です。コンペはデザイン関連のお仕事で利用されることが多く、納品までのスピードもそこまでかからないものが多いです。

しかし、必ずしも選ばれるわけではないので、時間が無駄になる可能性もあります。もし、自分の今の能力を試してみたいという人がいるのであれば、コンペ形式のお仕事に挑んでみましょう。

「タスク」はとても単純な作業のお仕事で複数のランサーが必要な場合に行われる仕事形式です。

募集人数もとても多いので、仕事を確実にもらえる仕事形式です。しかし、報酬額は圧倒的に少ないので、多くの金額を稼ぎたい人にはお勧めできません。

タスク形式はランサーズ内の実績を稼ぐために利用するようにしましょう。実績を稼いでおくことでクライアントからの評判も上がるので、ランサーズ初心者はタスク形式である程度実績を積んでおくと良いでしょう。

「プロジェクト」はクライアントに提案文を送って採用された場合、クライアントと一緒に仕事を進めていく仕事形式です。

クライアントの要望を聞きながら仕事を進めていく形になりますが、本格的な仕事内容のものも多いです。

ページ制作やライティング案件などはプロジェクト形式のものが多く、報酬単価も高いです。

プロジェクト形式は長期間のクライアントとのやりとりになるので、回転率が重要です。クライアントとのレスポンスが早い方がより仕事を円滑に進めることができるでしょう。

3.提案文の作り方

ランサーズで案件を受けるために重要になってくるのは「提案文」をどのように書くかです。

提案文

提案記入欄

提案文とは、案件に提案するための文章で、クライアントにアピールするための文章になります。そのため、自分を売り出すような文章を書かなければいけません。

しかし、提案文を作るときに自分のセールスポイントのみを執筆してしまうと暑苦しい文章になってしまいます。

まずは自分の自己紹介をしましょう。自分どういうものでどんな人間なのかを説明してから自分のセールスポイントを説明しましょう。

自分のセールスポイントを説明する際に、

  • 自分の得意なこと
  • その得意なことがどうクライアントにメリットをもたらすか

を説明してあげましょう。

クライアントも魅力を感じないランサーに仕事をませようと思う人は少ないです。クライアントが何を望んでいるのかをしっかりと理解して提案文を作りましょう。

また、提案文を作成する際に注意すべきなのは文量です。クライアントは多くのランサーから提案文をもらいます。

そのため、文量が多い提案文だとそこまで読まないでスルーされてしまうこともあります。コンパクトで自分が伝えたいことだけを伝えた文章がベストです。

最後に例となる提案文を紹介しますので、参考して自分なりの提案文を書けるようにしましょう。

【例文】

お世話になります。
東京都内で専業ライターをしているものです。

ライター歴は3年程度で主に「金融・IT」などの分野の記事を
執筆しています。

ライターとしては納期よりも早い納品を意識しており、
レスポンスも早いので迅速な仕事が持ち味です。

SEOライティングなども得意で
より良い記事を執筆できるように現在も勉強を進めています。

今回の案件がIT系の記事ということもあり、
知識も持っていて自分の得意分野ということで提案させていただきました。

ーーーーーーーーここは、あったら良いーーーーーーーーーーー

今まで自分が執筆した記事を添付しますので、
判断材料としてもらえると幸いです。

・URL

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご検討のほどよろしくお願いします。

4.報酬・取扱手数料について

まずランサーズから報酬をもらうためにはランサーズで稼いだ報酬が一時的に保管されるランサーズ口座の残高が1000円を超えている必要があります。

あとは口座情報の登録やプロフィールがしっかりと書かれていれば、振込条件は満たしています。

手数料

支払い条件

ランサーズからの支払日は「毎月15日締めの月末支払い」「毎月月末締めの15日支払い」になります。

自分が行なった案件を終えたら、クライアントの合意の上で報酬が支払われます。しかし、ランサーズではお仕事の料金がそのままもらえるわけではありません。

報酬が確定した後はランサーズのシステム手数料がかかります。このシステム手数料も5%~20%で変動があります。

手数料2

手数料について

20万円を超える金額では5%、10万円から20万円以下の金額では10%。10万円以下の金額では20%になります。

この手数料は案件が終了してクライアントが報酬を支払った時点で手数料が引かれるので、報酬の金額が少し減っているのはこの手数料の問題です。

報酬がをたくさん稼いでも手数料がかかっており、実はそこまで振り込まれる金額は多くなかったということもあり得ます。

定期的に「支払い管理」というページを確認して、次の振込日にどれだけの金額が振り込まれるのか確認しておくと良いでしょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 中国輸入転売ビジネスの始め方|個人輸入を副業でする方法

    中国輸入転売ビジネスの始め方|個人輸入を副業でする方法

  2. ミステリーショッパーアイキャッチ

    ミステリーショッパー(覆面調査)のバイトとは?口コミとおすすめ求人3選

  3. 3Dプリンターを使った副業におすすめのプリンター3選

  4. 英語を使って副業がしたい!求人はどこにある?【講師・翻訳】

    英語を使って副業がしたい!求人はどこにある?【講師・翻訳】

  5. 税金のかからない副業ってあるの?節税対策も含めて解説!

    税金のかからない副業ってあるの?節税対策も含めて解説!

  6. げん玉の稼ぎ方とポイント交換・換金のコツ|げん玉6つの攻略法

    げん玉の稼ぎ方とポイント交換・換金のコツ|げん玉6つの攻略法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。