副業おすすめリスト130:最多掲載!2019年の副業一覧

副業おすすめリスト

副業したいと思っても、自分にとっておすすめの分野を見つけることは簡単ではありません。

そこで本記事では、2019年現在の最新の情報をもとにあらゆる属性に分けて130もの副業のリストを紹介することで、
あなたにとって最適の副業が見つかるお手伝いができればと考えています。

すぐに副業リストを見たい方はこちら

もくじ

1.副業する前に知るべき5つのポイント
2.在宅でできるおすすめの副業
3.特性・個性を活かしたおすすめの副業
4.安全で確実に収入を得ることができるおすすめの副業
5.その他の副業

1.副業する前に知るべき5つのポイント

5つのポイント

近年のインターネットやスマホの普及によって、副業の種類は大幅に増えていますが、中には残念ながら大きなリスクを背負って逆に資金が減ってしまうものや、お金が欲しいという欲求につけこんで騙してくる業者も0ではありません。

副業に関する情報が増えているこの時代だからこそ、悪徳業者に騙されず、しっかりとした収入になる副業を選ぶための「眼」を養う必要があります。

ではそのような「眼」を養うためにはどのようにすればいいのでしょうか? それは自分の価値観や原則に沿った選択基準をしっかりと持つことです。

選択基準をしっかりと持つことができれば、自分の価値観やライフスタイルと照らし合わせて、正しい副業を選択できる第一歩となります。

あなたがその選択基準をしっかりと持てるように、まずはそのヒントとなるポイントを5つ紹介します。

①自身の置かれている環境
→[副業禁止じゃない?] ②安全性
→[副業提供者・種目は危険じゃないか?] ③安定性
→[収入に波がないか?] ④スピード
→[すぐに稼げるか?] ⑤利益率と利益額
→[効率的に稼げるか?]

以下、この5つのポイントについて詳しく解説していきます。

①自身の置かれている環境[副業禁止じゃない?]

まず最初に確認するべきは、自分自身の置かれている環境を確認することです。

以下の質問を自問自答してみると、自分の置かれている環境が整理することができるでしょう。

  1. どんな目的で副業をしたいのか?収入以外にもう一つ目的を挙げるとすれば?
  2. 副業に1週間でどれだけの時間を割けるか?
  3. 副業にどれだけの初期投資(お金)ができるか?
  4. 本業がある場合、副業が禁止ではないか?
  5. 副業禁止の場合、バレたときの対応や取るべき責任は何か?

検討①:どんな目的で副業をしたいのか?収入以外にもう一つ目的を挙げるとすれば?

副業を考えているということは当然「○円稼ぎたい!」と言った収入面での目的はあると思いますが、もう一つ挙げるとすればそれはなんでしょうか?

この自問自答は副業を考える上でかなり有効です。 なぜなら、やりたくないことが明確になるからです。

ではなぜ、副業を始める前に収入面以外での目的を定めると、やりたくないことが明確になるのでしょうか?

例をあげてみましょう。

(例1)収入以外の目的が、「人脈を広げたい」の場合 →人とかかわらない副業を候補から外せる

(例2)収入以外の目的が、「手に職をつけれるようなスキルが得たい」の場合 →誰でもできる副業を候補から外せる

検討②:副業に1週間でどれだけの時間を割けるか?

1週間にどれだけの時間を割くことができるのかは、事前に必ず把握しておくべきでしょう。

具体的に、”1週間に10時間割くことができる”などの具体的な数値がわかれば、予想収入との兼ね合いで「割に合うかどうか」を判断しやすい目安となります。

検討③:副業にどれだけの初期投資(お金)ができるか?

副業には全く費用をかけずに始められるものをありますが、中には稼ぐ”種銭”の役割として初期費用がかかるものもあります。

この初期費用にいくらまでかけていいのか?の部分を考えていないと、
収支のバランスを考えずに突っ込むだけお金を突っ込んでしまうということも考えられます。

初期費用についても、「最初に○円以上かかるものはやらない」という自分の中での線引が必要でしょう。

検討④:本業がある場合、副業が禁止ではないか?

本業がある場合は、事前に就業規則をよく読み、副業がOKなのか、どういう条件だったら副業がOKなのか、そもそも禁止なのかといった副業に関する会社の見解を把握しておくことは後々自分を守ることにもつながります。

検討⑤:副業禁止の場合、バレたときの対応や取るべき責任は何か?

中には自分の会社が副業禁止と知りながら副業をしている方もいらっしゃると思います。

そのようにせざるを得ない方もいるかもしれませんが、少なくともバレたときの対応や取るべき責任を事前にシミュレートしておくことが大切です。

潔く副業をやめるのか、はたまた会社を辞めるのか、話し合うのかなど、バレたときの対応は事前に考えておきましょう。

また副業の内容によっては会社の秘密保持違反などを疑われ、場合によっては損害賠償請求がくることも有りえますので、就業規則以外にも、自分と会社が入社時に結んだ契約内容を今一度確認することはかなり重要です。

②安全性[副業提供者・種目は危険じゃないか?]

副業を選ぶ上で安全性は最重要といっても過言ではありません。

安全性を言い換えると、「リスクがないかどうか」ということになります。
では具体的にリスクには何があるのでしょうか。

A.元金リスク

元金リスクとは、お金を稼げるどころかもともと持っていた金額よりも減ってしまうお金のリスクです。
大きく分けると、

  • 投資案件
  • 詐欺案件

の2つがあります。
前者は例えば1000円で買った株が800円に下がり、そのまま売った場合に出る損失のことであり、後者は「10万円で○円儲かる」といった謳い文句で最初にお金を集め、その後トンズラなどをされてしまうような詐欺のリスクです。

いずれにせよ副業を始める際には、

  • 元金を下回る可能性があるか?
  • あるとすればどのようなシーンなのか?
  • を必ず考慮しましょう。

    その判断をするためには、

  • その副業を提供しているのは誰なのか?
  • その提供者は安心できるのか?
  • を調査することが必須です。

    B.違法リスク

    無知は罪という言葉がありますが、世の中には知らなかったじゃ済まされないことも少なからずあります。
    副業の中には法律的にグレー・もしくは完全にブラックなものもあり、法に触れている副業をして、それが何らかの形で知られてしまったら、最悪の場合処罰されてしまう可能性もあります。

    自分を守るためにも他人の言うことを鵜呑みにせず、“自分で”違法性の有無を調べる作業は忘れずに行ってください。

    C.黒歴史リスク

    これは自分の心の中の問題でもあるのですが、始める前に、その副業に後ろめたさや恥ずかしさを感じた場合、あとになって自分の消したい過去(黒歴史)として刻まれてしまう可能性が高いです。

    対策は一つしかなく、始める前に「この副業は胸を張ってできることか?」を自問自答するしかないでしょう。

    ③安定性[収入に波がないか?]

    安全性と文字は似ていますがこちらは安定性です。「安定性」とは、

    「収入に波がないかどうか」

    という検討事項です。
    例えば、とある1ヶ月だけ本業を超える収入があったとして、「これなら副業をメインにしたほうがいい!」という判断をして会社を辞めてしまったものの、辞めた後に全然収入が得られなくなったという話も少なくありません。
    副業を考える上では、

    1. 1ヶ月の“最高”収入はいくらか
    2. 1ヶ月の“最低”収入はいくらか
    3. 1ヶ月の“平均”収入はいくらか

    を客観的に把握することが重要です。
    このことは事前に頭ではわかっていても、いざ最高収入がでてしまうと興奮して忘れてしまうこともあるので調子がいいときこそ振り返るようにしたほうがいいでしょう。

    ④スピード[すぐに稼げるか?]

    独立を前提とした副業を考える場合、稼げるまでのスピード(期間)は大変重要な検討項目になります。

    起業や開業などで独立した人が最も直面しやすい問題の一つが資金繰りです。
    どれだけ3年後、5年後に稼げるビジネスであっても目の前の生活ができないと事業の存続ができません。

    この副業は「いつまでに月いくら稼げるようになるのか」というイメージは、始める前に具体的に持っておく必要がありそうです。

    ⑤利益率と利益額[効率的に稼げるか?]

    最後の検討事項は利益率と利益額です。
    副業に限らずビジネスにおいてはこの「率」と「額」の両輪が上手くバランスがとれていないと稼ぐことはできません。

    たとえ1つの商品で10万円儲けたとしても、それに費やした額が9万9900円だとしたら利益は100円しかでませんし、
    たとえ1円かけて2円になったとしても、利益率は100%ですが1円しか利益は得れません。

    ここからわかるように、副業を選ぶ上では利益額と利益率のバランスの良い種目を選ぶようにしましょう。

    [次ページ]在宅でできるおすすめの副業

    1

    2 3 4 5
    • コメント: 0

    関連記事

    1. 番組モニターとは?気になる謝礼や募集先の見つけ方を大公開【NHK】

      番組モニターとは?気になる謝礼や募集先の見つけ方を大公開【NHK】

    2. 転売・せどりで仕入れて高く売るコツ~家電編~

      転売・せどりで仕入れて高く売るコツ~家電編~

    3. 積立NISAアイキャッチ

      積立NISAの投資信託はどれがいい?おすすめファンド3つを徹底比較!

    4. 週末農業!副業としての農業の始め方とおすすめの作物

      週末農業!副業としての農業の始め方とおすすめの作物

    5. 中国輸入転売ビジネスの始め方|個人輸入を副業でする方法

      中国輸入転売ビジネスの始め方|個人輸入を副業でする方法

    6. FX初心者が少額で始められるおすすめの人気口座3選

      FX初心者が少額で始められるおすすめの人気口座3選

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. 2019年 1月 16日