正社員が休日に副業で日雇い派遣するときのおすすめサービス3選

正社員が休日に副業で日雇い派遣するときのおすすめサービス3選

正社員が休日に副業で日雇い派遣の仕事をしたい、というときにおすすめのサービスを3つご紹介します。休日を有効活用して稼ぎたい正社員の方必見です。

もくじ

1.正社員の副業なら日雇い派遣が一番働きやすい?
2.会社に副業がバレないようにするには?
3.おすすめの日雇い派遣サービス

1.正社員の副業なら日雇い派遣が一番働きやすい?

現在正社員としてどこかの企業で働いていて、プラスアルファの収入を得たいと考えているならば、休日に副業で日雇い派遣をするのが一番です。

レギュラーでアルバイトをしようとすると急な予定が入ってしまったときなど、アルバイト先のシフト状況によっては休むに休めないといったこともあり得ます。

しかし日雇い派遣ならば本当に予定が空いているときだけ自由に働けますから、月に2、3日働ければ十分といった方でも利用することができます。

日雇いというとキツいイメージがありますが、慣れない現場にいきなり行くからつらいだけであって、やることはアルバイトやパートと変わりません。

同じところに数度勤務すれば正社員で働いているあなたであればすぐに慣れ、問題なく業務をこなせるようになるはずです。

1-1.副業を禁止している企業が多い

ただ、企業は基本的には副業を禁止しています。

社員が副業にばかり力を入れて本業に身が入らなくなると企業の生産性が落ちてしまいかねませんし、副業で社員が競合他社の社員と出会う可能性が高まると、それだけ企業情報漏えいのリスクが高まるからです。

あなたの勤め先も副業を禁止しているのではないでしょうか?

1-2.副業は絶対に会社にバレる

ただ、休日何をしているか監視されているわけでもない限り、勤め先以外の企業で休日に働いたってバレるはずがないと思いませんか?

会社の人間と出くわすような場所を避ければ副業したってバレるはずがないのでは・・・そう思うはずです。

会社の人間に見られなくても副業はバレてしまいます。

副業をすると住民税が会社の収入から算出される税額よりも増えてしまうため、会社の経理ならばあなたが副業をしていることがすぐに分かるでしょう。

ただ、やり方次第では副業はバレません。

2.会社に副業がバレないようにするには?

会社で正社員として働いていれば住民税は給与からの天引きとなっています。

特別徴収という納税手段がとられているのですが、特別徴収を普通徴収に変更することで天引きにならなくなります。

自分で確定申告をすれば自動的に普通徴収になりますから、会社に副業がバレることはありません。

2-1.副業の年収が20万円以下ならば確定申告は不要

副業の年収が20万円以下ならば、確定申告自体する必要がありません。

年間で20万円までは実質的に税金がかからないというわけです。

ただ、せっかく副業をするのに年間20万円までしか稼げないというのは物足りないでしょう。

20万円以上副業で稼ぐなら、確定申告をするようにしましょう。

3.おすすめの日雇い派遣サービス

正社員が休日に副業で日雇い派遣をする際に利用すると便利なおすすめのサービスを紹介します。

3-1.フルキャスト

フルキャスト

日雇い派遣といえばフルキャストをまず思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

地方では日雇い派遣を行っている会社が少なく、都市部に比べて仕事を探すのが難しいという問題がありますが、フルキャストは全国の全てに拠点があり、どこに住んでいる人でも気軽に利用することができるため知名度が高いです。

何より便利だと思うのが、ネットのみで登録が可能な点です。

面接不要なので、事業所の所在地が遠くにあり面接の時間をとることが難しい人でも簡単に仕事を探せます。

利用方法はシンプルで、キャストポータルFというフルキャストのホームページから登録を完了させ、求人情報から仕事を探し、応募するだけ。

即給というシステムを利用すれば最短で翌日には給与が振り込まれているため、急ぎでお金が必要な人にとても優しいサービスです。

募集している業務は比較的力仕事が多いので、体力に自信のある人におすすめです。

フルキャストのHPはこちら

3-2.ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドはオランダの総合人材サービスです。

単発や短期の仕事はもちろん、長期での派遣や正社員を前提とした人材紹介サービスも行っているため、日雇い派遣だけでなく就職・転職の相談まで幅広く行うことができます。

全国全てではありませんが拠点が各地にあり、面接をすればすぐに働くことができます。

イベントや営業、飲食や製造業など、幅広い職種から仕事を選べるので、自分に合った副業を探すのにちょうど良い派遣会社です。

ランスタッドのHPはこちら

3-3.テンプスタッフ

テンプスタッフ

テンプスタッフは優良派遣事業者に認定されています。

今は派遣会社の種類がとても多く、中には怪しげな会社も存在するのですが、テンプスタッフのように有料派遣事業者に認定されている会社ならば利用する際の不安はなく、安心して働くことができます。

単発の仕事はイベントや倉庫作業、清掃やデータ入力など、特にスキルを必要とせずすぐに業務に慣れることができる簡単なものが多いので、空いた時間にちょっと働きたいという人にぴったりです。

希望があれば正社員を目指すことができるカリキュラムがあり、働きつつスキルアップに励むことも可能です。

面接で適性診断やスキルチェックテストを行うことで自分に適した仕事がある程度分かるため、今いち自分が何に向いているのか分からない、というような人が働きやすい派遣会社です。

テンプスタッフのHPはこちら

関連記事

  1. ネットで副業アイキャッチ

    ネットで副業を始める前に知るべき4パターンとおすすめネット副業3選

  2. 手作業でできるおすすめ内職バイト3選|パソコンいらずの副業

  3. DTMアイキャッチ

    DTMの始め方と初心者におすすめの無料ソフト4選

  4. CADアイキャッチ

    CAD初心者がスキル習得に必要な5つのステップとおすすめフリーソフト

  5. 副業禁止のサラリーマン向け!アルバイトがばれない方法と税金の注意点

    副業禁止のサラリーマン向け!アルバイトがばれない方法と税金の注意点

  6. ミステリーショッパーアイキャッチ

    ミステリーショッパー(覆面調査)のバイトとは?口コミとおすすめ求人3選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。