週末農業!副業としての農業の始め方とおすすめの作物

週末農業!副業としての農業の始め方とおすすめの作物

もくじ

1.平日にサラリーマンで働く人は副業で週末農業にチャレンジしてみよう
2.副業に週末農業をおすすめする理由
3.初心者が週末農業を始めるためには
4.初心者が作りやすいおすすめの作物は何?
5.副業で収入を得るための作物の販売方法

1.平日にサラリーマンで働く人は副業で週末農業にチャレンジしてみよう

平日にサラリーマンで働く人は副業で週末農業にチャレンジしてみよう

サラリーマンの方で、副業として週末農業をしようと考えたことはありませんか?

週末農業とは、平日に働く人達が週末の土日曜日の休日に、農作業をして野菜を作るものです。

最近では、自然が好きで野菜作りに関心がある若い世代の人達や、自給自足に憧れて週末農業を始めて副業にしようと考えている人が増えています。

しかし、週末農業を副業にしてお金を稼げるようになるまでには、時間がかかってしまうのが現実です。

販売して売れる農作物を作るのには、

  • 必要な知識をつける
  • 試行錯誤を繰り返して野菜を作る経験をする
  • 作った野菜の販売の仕方を色々と工夫して考える

など、いろいろな経験・工夫が必要となります。

最初の内は苦労するかもしれませんが、週末農業を行い副業にする過程でたくさんのメリットややりがいがあります。

2.副業に週末農業をおすすめする理由

副業に週末農業をおすすめする理由

まず、農作業には特に必要な資格はなく、野菜を作ったことがない初心者でも経験をしっかりとつければ、副業にすることが可能です。

野菜作りというものは、自分でやったことをそのまま知識として身に付けることができます。

最初の段階ですぐにお金になりませんが、農作業をして自分が食べる野菜を作るだけでも少しの家計の助けになります。

また、食卓も潤い、健康的で心も豊かになる健全な生活ができます。

野菜作りを通じて家族とのコミュニケーションも活発になりますし、お子さんの教育にも良いです。

その他にも、休みの日に太陽の日光を浴びて農作業をすることで、日頃の生活で溜まったストレスの解消や息抜きができます。

お酒を飲んで愚痴を言って憂さ晴らしをするより、健康的で楽しみながらすることができます。

3.初心者が週末農業を始めるためには

初心者が週末農業を始めるためには

野菜を作ったことがない初心者の方は、

  • 週末農業を始めるために週末に開校される農業学校に行って勉強をしてみる
  • インターネットで農作業のボランティアを探して野菜作りの体験をしてみる

このようなことをやってみると良いでしょう。

また、自分で野菜を作る畑ない場合は、お住まいから近い市民農園や貸し農園を利用してみましょう。

インターネットで検索するとすぐに確認ができると思います。

それぞれの農園によって利用規約、利用料金、利用面積、契約年数が定められていますので、自分で確認して良い条件の農園を借りて利用してみましょう。

こういった所では、他にも週末農業をやりに来る人達がたくさんいますので、仲間を作ることや有益な情報交換の場になります。

4.初心者が作りやすいおすすめの作物は何?

初心者が作りやすいおすすめの作物は何?

初心者が始めて野菜を作る場合、短期間で収穫できて簡単に育つものが良いです。

  • 小松菜
  • ラディッシュ
  • ハーブ

などの野菜は、収穫時期が早く、害虫がつきにくく、病気にも強いので初めて野菜作りをする人には特におすすめの作物です。

収穫が早かったら結果もすぐにでるのでモチベーションを上げたり維持することができます。

仕事が忙しくて農作業に手間をかけることなく野菜を育てたい場合は、根菜類の作物がおすすめです。

  • しょうが
  • さつまいも
  • 里芋

などは種芋を植えると土の中で育ってくれるので手間がかかりません。

最初の植える作業だけしたら、後は観察して成長を見守るだけです。

その他にも、初心者が苗をホームセンターや種苗店で買ってきた簡単に育てられる野菜に、

  • ゴーヤ
  • トマト
  • きゅうり
  • オクラ
  • ブロッコリー
  • リーフレタス

などが育てやすい野菜なので、初心者の方は是非チャレンジしてみて下さい。

5.副業で収入を得るための作物の販売方法

副業で収入を得るための作物の販売方法

週末農業で自分が育てた野菜を販売して収入にするためには、以下の方法があります。

5-1.直接知り合いや地域の人に販売する

自分の敷地内や畑で販売するのは法律上違法ではありませんし、知り合いに作った野菜を食べてもらい、味に納得してもらえたら次からは買ってもらうようにしましょう。

5-2.カフェやレストランで買い取ってもらう

飲食店などに販売するには、お店のコンセプトを把握するのが大切で、そのお店のオーナーが求めている野菜を意識して作ることが大事になってきます。

5-3.フリーマーケットなどのイベントで販売する

地域の主催や民間業者のイベントでフリーマーケットが開催され、こういった場所ではお祭り気分で楽しく野菜を販売することができるので是非参加してみましょう。

5-4.ブログなどのソーシャルメディアで販売する

インターネットを通じて販売することが有効で、ブロブで日々の農作業の日記を書いていき見てくれるファンができたら、野菜を購入してもらえることができます。

5-5.ネットショップを作る

インターネット上でネットショップを作ることで、販売元としての信頼性が高くなります。

少し大変と思うかもしれませんが、WEBサービスで簡単に作成することが可能です。

育てた野菜がちゃんと販売できるよう、しっかり行動して収入に結びつけましょう。

野菜を売ってお金を得ることができて始めて副業として成立することになります。

関連記事

  1. サラリーマン副業アイキャッチ

    サラリーマン向けの副業ランキング|3部門を目的別にベスト3を発表!

  2. ネットで副業アイキャッチ

    ネットで副業を始める前に知るべき4パターンとおすすめネット副業3選

  3. 副業サラリーマンの8割が知らない確定申告書の正しいやり方

    副業の確定申告、サラリーマンの場合のやり方をレクチャー!

  4. ポスティングアイキャッチ

    ポスティングバイトを副業で行う時のメリット・デメリット

  5. amazonで電子書籍を出版する方法と必要費用

    amazonで電子書籍を出版する方法と必要費用

  6. メルカリヤフオクアイキャッチ

    メルカリとヤフオクの違い!転売するならどっち?手数料などを比較!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。