cocoontop
 

wordpressテーマ「Cocoon」|Simplicityを進化させた無料テーマ

無料でも、本格的なwordpressテーマはないかと探している方はいませんか?

今回はそんな方に「これで無料なの!?」と思わせるような「Cocoon」というテーマについて解説していきます。

0.「Cocoon」早見表

テーマ名 Cocoon(コクーン)
料金 無料
主な利用用途 ブログ等
こんな人におすすめ シンプルイズベストのテーマを探している方
その他の強み ・内部SEO施策済み
・手軽に収益化できる
・ブログ本文のオプションが充実している
デモサイト https://wp-simplicity.com/layout/
※レイアウト見本
ダウンロード・購入 https://wp-cocoon.com/downloads/
販売・製作者 @MrYhira
複数サイト利用

1.wordpressテーマ「Cocoon」とは

wordpressテーマ「Simplicity2」とは、とことんシンプルさにこだわり無駄を省いた大人気テーマ「Simplicity」を更に進化させたテーマです。

Cocoonは日本語に訳すと「繭(まゆ)」を意味し、繭のように真っ白でシンプルな美しさを持つテーマになるようにという製作者の思いが込められているそうです。

Simplicityに引き続きシンプルさにこだわってるCocoonですが、どのような強みをもっているのでしょうか?

Cocoonの公式サイトを見てみると、主な特徴として7つの項目を挙げています。

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい

これら7つの特徴の中でも、本記事では

・内部SEO施策済み
・手軽に収益化
・ブログの主役はあくまで本文

の3つの特徴に焦点をあてて詳しくみていきたいと思います。

2.内部SEO施策のやれることはすべてやっている

作者も公言していますが、そもそもSEOにおけるWordPressのテーマの影響力というのは年々下がってきているため、SEOに強い・弱いという差が小さくなってきています。

ではテーマ側で何も対策をしていないものを選んでいいかと言われるとそうではありません。

「やるべきことをやっている」テーマであれば、おのずと読者にとっても読みやすいブログに近づくはずです。

これらを念頭に置いた上で、CocoonではどのようなSEO内部対策をしているのでしょうか。

2-1.ページ表示の高速化対策がなされている

ページの表示速度はSEO対策において大変重要な要因です。

Google公式でもこのことを公言していて、Googleウェブマスター向け公式ブログにおいても以下のとおり明記されています。

~(前略)~
そこで 2018 年 7 月よりページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することを本日みなさんにお伝えしたいと思います。

そのような中でCocoonは表示速度に徹底してこだわっています。

Googleが提供している「PageSpeed Insights」では100点から90点後半を取得することも可能で、表示速度の点ではCocoonを使うだけでかなり優位にたてるでしょう。

pagesitespeed

2-2.AMPに対応している

AMPとは、Accelerated Mobile Pagesの略で、モバイルページを高速に表示させるための手法によって作成されているコンテンツのことです。

つまり簡単にいうと、スマホで見るときに爆速になる機能ということになります。

AMPはGoogleが推奨しているにも関わらず、現状ではAMPに対応しているWordPressのテーマは多くはありません。

そのような中でCocoonはAMPに対応しており、管理画面から1クリックでページ切り替えができるようになっています。

他にもCocoonのSEO内部対策はありますが、この2点が他のテーマにはあまりない長所ではないのでしょうか。

3.手軽に収益化できる仕組みがついている

広告を貼りたいと思ったときに、広告を貼るスペースを作ることに手間をかけたことはありませんか?

Cocoonでは、「広告を貼る仕組み」が予めついており、手軽に収益化が行えるようになっています。

代表的なものにGoogleアドセンスがあり、アドセンスでは様々な表示方法の広告があるのですが、これらを管理画面の設定から簡単にセットすることができます。

cocoonadsense

また、アマゾンや楽天の商品リンク切れに作るボックスも装備されており、以下のようなきれいなリンクも簡単に作ることができます。

cocoonamazonlink

リンクカードもこんなにきれいに!

4.ブログ本文を見やすくする工夫が満載

ここまでSEOだったり、AMPだったり様々な機能や対策を紹介してきましたが、コンテンツの内容・中身が最も重要であるということが大前提にあります。

Cocoonの製作者はこのことについても重々理解しており、コンテンツに中身を充実させる機能が多々あります。

4-1.吹き出し機能

強調したい文章や、会話形式にしたいときに吹き出しを使うことで読者にとっての読みやすさが向上します。

Cocoonは吹き出しも簡単に設定できるようになっており、以下のような見やすい内容を提供できます。

cocoonfukidasi

吹き出しの例

4-2.ブログカード機能

ブログカード機能とは、関連する記事を表示する際に、カードのような表示で見やすくできる機能のことです。

普通のaタグリンクよりもクリック率が大幅に上がるため、簡単にセットできるCocoonの長所の一つと言えるでしょう。

cocoonblogcard

ブログカード

4-3.ランキング作成機能

例えば比較記事を作るとき等に、ランキング形式にしたいと思うことはありませんか?

Cocoonではそういったケースに大変比較を見やすくするランキング作成機能というものがあります。

cocoonranking

これが簡単につくれる・・・・見やすい!

このようにおすすめ度や特徴がひと目でわかるため、比較記事化からアフィリエイトまで幅広く利用できますね。

5.まとめ

ここまでCocoonの魅力について紹介してきましたが、正直伝えきれていない魅力もまだまだあります。

無料でダウンロードできますので、まずは実際に操作しながら魅力を存分に味わってみてください!

関連するWordPressテーマ

  1. lightningtop

    wordpressテーマ「Lightning」|自分好みにカスタマイズしたい人向けの無料テーマ

  2. storktop

    wordpressテーマ「STORK19」|ショートコードが便利なブロガー専用テーマ

  3. alba

    wordpressテーマ「アルバトロス」のメリットと有効な使い方

  4. stringerptop

    wordpressテーマ「STINGER PLUS+2」でできること

  5. JIN

    wordpressテーマ「JIN」はなぜアフィリエイトに強いのか

  6. sangotop

    wordpressテーマ「SANGO」|サルワカから生まれたおしゃれなテーマ

  7. simplicitytop

    wordpressテーマ「Simplicity2」|シンプルイズベストを体現した無料テーマ

  8. bonestop

    テーマを作るためのwordpressテーマ「bones」の有効な使い方