JIN
 

wordpressテーマ「JIN」はなぜアフィリエイトに強いのか

アフィリエイトを収益源とするブログ運営をワードプレスでやりたいと思っている方の中には、どのようなテーマを選択すればいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

今回は数あるテーマの中でも特にアフィリエイトに強いと言われているおすすめのテーマ「JIN」について、デモサイトを交えながらその特徴をご案内していきます。

0.「JIN」早見表

テーマ名 JIN
料金 14,800円
主な利用用途 ブログ運営
こんな人におすすめ アフィリエイトを主軸にブログで稼ぎたい人
その他の強み ・1ボタンでデザインが切り替えられる
・会話の吹き出し機能付き
・収益化につながりやすいCTA・CV機能付き
デモサイト https://jin-theme.com/demo/
※このページからみたいデモを選べます
ダウンロード・購入 https://jin-theme.com/download/
販売・製作者 CrossPiece
複数サイト利用

1.wordpressテーマ「JIN」とは

wordpressテーマ「JIN」とは、アフィリエイターであるひつじさん(@hituji_1234)と赤石カズヤさん(@cps_kazuya)がタッグを組んで制作したWordPressの有料テーマです。

ひつじさん自身が月100万を超えるアフィリエイターであることからもわかるように、アフィリエイトに特化したテーマとなっています。

では具体的に「JIN」とはどのような特徴をもつテーマなのでしょうか?

2.「JIN」の特徴

JINの特徴、それはズバリ「アフィリエイター」が収益を得やすいつくりになっていることです。

JINがなぜアフィリエイトに強いのかということについては次章にて詳細に述べていきますので、本章ではアフィリエイト関連以外のJINの特徴について解説していきます。

2-1.デザインの切り替えが簡単

ノンプログラマーがWordPressでブログを運用するとき、一番手間を取るのがデザインのカスタマイズではないでしょうか。

WordPressはそもそもノンプログラマーでも運用しやすいCMSとなってはいるのですが、ある程度大きな修正になってくると自分でCSSなどを使って修正しなければならなおいことも増え、ブログ執筆に専念したい方にとっては大きな煩わさがあることでしょう。

以下の3つのデザインのサイトをみてみましょう。

全く別物のサイトに見えるかもしれませんが、JINではこららがすべて統一のテーマにて実現可能となっています。

jindemo1

可愛いデザインから

jindemo2

知的な見栄えまで

jindemo3

収益化へ誘導しやすいトップ

2-2.吹き替え機能付き

ブログを執筆する上で最も重要なポイントと言えるのが「読者にとって読みやすいか」という点です。

文章の中身そのものの読みやすさももちろん重要ですが、記事の読みやすさはデザインにも大きく左右されます。

デザイン面で読みやすくする工夫はいくつかありますが、その一つに「吹き出しを使う」というテクニックがあります。

吹き出しを使うことで同一の記事に複数の登場人物を登場させることができ、記事により客観性を持たすことができます。

吹き出し例

参考:https://jin-theme.com/feature/

百聞は一見にしかず。吹き出しを用いることで上図のような視覚的に読みやすい記事に仕上げることができます。

2-3.アドセンスなどの広告が貼りやすい

ブログの大きな収益源の一つがGoogle AdSenseなどの広告ですが、広告を貼るスペースを確保するために、テーマによっては自分自身でカスタマイズをしなかればならないこともあります。

JINでは広告をつけるスペースのことも加味されているので、簡単に広告を設置することができます。

広告枠

参考:https://jin-theme.com/review/

こちらのように、貼りたい広告のリンクのHTMLを貼り付けるだけで様々な広告を簡単に設置することができます。

ブログ開始当初はアドセンスから始めて、アクセスが伸びてきたら直接広告主さんに高単価の枠を案内できれば収益向上に繋がりやすくなりますね!

3.なぜ「JIN」はアフィリエイトに強いのか

さて、JINの強み大本命であるアフィリエイトへの強さについて述べていきたいのですが、そもそもアフィリエイトに強いサイトとはどのようなサイトのことを指すのでしょうか

唯一絶対的という答えはないのですが、以下の条件を満たすサイトはアフィリエイトで収益を上げやすいようといえるでしょう。

  1. SEO内部対策が万全である
  2. 購入ページまでの誘導がスムーズにできる
  3. CV率を上げる工夫がなされている

そしてJINはこれらを大いに満たしているテーマと言えるでしょう。

以下で詳しく見てみることにしましょう。

3-1.SEOにこだわって内部対策が施されている

そもそもアフィリエイトで収益を上げるためにはアクセス数を増やさなければなりません。

そしてそのアクセス数を増やすための方法の一つに検索エンジンからの流入を増やすことは大いに効果的といえるでしょう。

その点JINでは検索エンジン最適化(SEO)への対策が万全に行われています。

具体的には

  • 表示速度が早い
  • h1タグなどの配置
  • 階層の最適化

などの対策標準でなされており、何も対策をしていないテーマと比べると一定程度SEOにおいて効果があると言えるでしょう。

3-2.CTAエリアを簡単に設置できる

CTAとは、「Call To Action」の略であり、その名の通り行動(Action)を呼びかけるための呼びかけ(Call)のことを言います。

サイトにおいてのCTAとは、記事を読んで購買意欲が上がったときに購入を促すエリアが設置されているかどうかを指すことが多く、JINではCTAのエリアを簡単に設置することができます。

jinCTA

JINのCTAエリア

3-3.4種類のCVボタンが用意されている

たかがボタンかと思うかもしれませんが、インターネット上で商品を購入する際に、ボタンによって契約・購入率(CV)は大きく左右されます

「JIN」では購買率を考慮されたボタンが4種類用意されており、ボタンについて調べたり、自作する手間が省けます。

JINボタン例

JINボタン例

4.「JIN」のデモサイト例

最後に、JINにはデモサイトがいくつかありますがそのうちの一つの例を紹介していきます。

4-1.トップページ

jindemo1

トップページは記事の一覧が見やすくなっている作りになっています。

また、トップページにもCTAエリアや著者エリアなどのウィジェットエリアがあることが特徴的です。

4-2.記事ページ

jinkijiarea

記事エリアは最もみられることが多いですが、SNS共有ボタンがしやすかったり関連記事が見やすい等のSEOに関する工夫がちりばめられています。

5.最後に

ここまで「JIN」について紹介してきました。

HTMLやCSSに自信がない方でも簡単に設定できるJINでぜひブログの収益化を促進してください!

関連するWordPressテーマ

  1. sangotop

    wordpressテーマ「SANGO」|サルワカから生まれたおしゃれなテーマ

  2. stringerpprotop

    wordpressテーマ「STINGER PRO」の魅力と評判について

  3. cocoontop

    wordpressテーマ「Cocoon」|Simplicityを進化させた無料テーマ

  4. storktop

    wordpressテーマ「STORK19」|ショートコードが便利なブロガー専用テーマ

  5. alba

    wordpressテーマ「アルバトロス」のメリットと有効な使い方

  6. simplicitytop

    wordpressテーマ「Simplicity2」|シンプルイズベストを体現した無料テーマ