lightningtop
 

wordpressテーマ「Lightning」|自分好みにカスタマイズしたい人向けの無料テーマ

wordpressのテーマで、

  • 「なんだか機能が複雑すぎて使いこなせない」
  • 「自分の使いたい機能だけを追加したい」

などと思ったことはありませんか?

本記事では子テーマや専用の無料プラグインをうまく使って自分好みにカスタマイズできるこれらのような要望に応えたwordpressの無料テーマ「Lightning」の魅力をお伝えしていきます。

0.「Lightning」早見表

テーマ名 Lightning(ライトニング)
料金 無料
※Lightning Proは有料
主な利用用途 ビジネスサイトからブログまで
こんな人におすすめ 必要な機能だけを自由に追加して自分好みにカスタマイズしたい人
その他の強み ・カスタマイズの自由度が高い
・ビジネスサイトにも応用できる
・ウィジェット機能が充実
デモサイト https://demo-ja.lightning.nagoya/
ダウンロード・購入 https://github.com/vektor-inc/Lightning
販売・製作者 株式会社ベクトル
複数サイト利用

1.wordpressテーマ「Lightning」とは

lightning_function

wordpressテーマ「Lightning」とは、ビジネスサイトからブログまであらゆる用途で用いることができる万能のwordpressテーマです。

子テーマを使って自分好みのデザインをカスタマイズをし、機能面では「VK All in One Expansion Unit(以下:ExUnit)」という無料のプラグインで必要なものを追加していくというスタイルでサイトを作っていきます。

*デザイン(CSS等)のカスタマイズ等→子テーマ
*機能面の追加・編集→ExUnit(無料プラグイン)

2.Lightningの子テーマとはどのようなものか?

自分でテーマのデザイン等を修正・カスタイマイズした後にテーマのアップデートを行うとアップデートのプログラムが上書きされ、自分の修正が消えてしまう危険性があります。

そういった不都合を解消できるのが子テーマで、子テーマがある場合は、子テーマでカスタマイズをすればアップデート対応があっても自分の修正が消されずにアップデートをしてくれます。

子テーマはテーマの制作・販売元が用意されていない場合は自作する必要があり、非プログラマーの場合であれば頭を悩ませる一因となります。

その点Lightningでは専用の子テーマが準備しており、デザインを微調整したい人にも安心してカスタマイズができるようになっています。

lightningkotema

子テーマ用のZIPが用意されている

3.ExUnitの使い方

lightningexunit

さて、デザイン面でのカスタマイズは子テーマで行えるということがわかりましたが、もう一つ大事なことは「どのような機能を足していくか」ということです。

前述のとおり機能面のカスタマイズはExUnitを用いることを述べましたが、ExUnitではどのような機能があるのでしょうか。

いくつか具体例を挙げていきます。

3-1.カスタム投稿タイプが自由に追加できる

WordPressではデフォルトでは「投稿」というメニューでしか記事を追加できず、さまざまな記事パターンを書きたいケースでは思うようなサイトが作れないケースがあります。

そこで役に立つのが「カスタム投稿」で、デフォルトでついている”投稿”の他にも別階層の記事投稿エリアを追加することができます。

この投稿タイプを追加する場合は通常のテーマでは海外製のプラグインを使って複雑な設定をしなければならないケースがあるのですが、Lightning×ExUnitでは簡単な設定でカスタム投稿ができます。

lightningkasutamutuikamae

左側メニューに「投稿」以外に

lightningkasutamutuikagopng

「イベント情報」というカスタム投稿が追加された

投稿タイプを追加することによって例えばコーポレートサイトでも、

  1. スタッフブログ
  2. お知らせ
  3. 商品紹介記事

等を分けて便利に運用することができるようになります。

3-2.お問い合わせ先表示ができる

コーポレートサイトを作成しようとなったときに、お問い合わせにつながる導線を作りたいと思ったことはありませんか?

ExUnitでは行動を促せるようなお問い合わせ先表示が用意してあり、電話番号とインターネットからの問い合わせボタンの両方を表示することができます。

lightningotoiawase

電話番号と問い合わせフォームボタンが追加できる

また、管理画面から設定できるようになっているので表示・非表示の切り替え等も簡単にできます。

lightningotoiawasekanri

管理画面で設定が可能

3-3.ウィジェット関連の機能が充実している

lightningfacebook

ウィジェットとはPCでページを見たときに右側(左側の場合もある)に出てくるエリアのことですが、ExUnitではウィジェット機能が充実しています。

  • Facebookページプラグイン
  • プロフィールや企業情報
  • サムネイル付きの関連記事
  • 固定ページの本文

等、あらゆる用途に合わせたウィジェットが作成可能です。

4.もっとこだわりたい方は「Lightning Pro」を!

ここまでLightningの魅力について伝えてきましたが、Lightningにはより機能が進化した「Lightning Pro」が用意されています。

まずはLightningを利用してみて、「もっと本格的なサイトが作りたい!」と意欲が湧いた方はぜひLightning Proを検討してみてください!

関連するWordPressテーマ

  1. simplicitytop

    wordpressテーマ「Simplicity2」|シンプルイズベストを体現した無料テーマ

  2. stringerptop

    wordpressテーマ「STINGER PLUS+2」でできること

  3. bonestop

    テーマを作るためのwordpressテーマ「bones」の有効な使い方

  4. cocoontop

    wordpressテーマ「Cocoon」|Simplicityを進化させた無料テーマ