simplicitytop
 

wordpressテーマ「Simplicity2」|シンプルイズベストを体現した無料テーマ

とにかくシンプルなwordpressテーマはないかと探したことはありませんか?

Simplicity2はとことんシンプルさにこだわり、自分でカスタマイズできる幅が広いテーマです。

今回はそのようなSimplicity2の魅力についてお伝えしていきます。

0.「Simplicity2」早見表

テーマ名 Simplicity2(シンプリシティー)
料金 無料
主な利用用途 ブログ等
こんな人におすすめ 余計な機能がいらず、シンプルなテーマを欲している方
その他の強み ・子テーマを使って自由にカスタマイズ可
・スキン機能でカスタマイズいらずの簡単デザイン変更
・AMP対応
デモサイト https://wp-simplicity.com/layout/
※レイアウト見本
ダウンロード・購入 https://wp-simplicity.com/downloads/downloads2/
販売・製作者 @MrYhira
複数サイト利用

1.wordpressテーマ「Simplicity2」とは

wordpressテーマ「Simplicity2」とは、とことんシンプルさにこだわり無駄を省くことに徹底したwordpressの無料テーマです。

Simplicityをより進化させたテーマSimplicity2がとなっており、現在ダウンロード可能なのはこのSimplicity2となっています。

2.Simplicity2の特徴

冒頭にてSimplicity2はシンプルであることについては述べましたが、他にはどのような特徴があるのでしょうか?

見ていくことにします。

2-1.SEO対策を入念におこなっている

いらない機能をそぎ落としているといっても、ブログ運営の上で必要不可欠な仕様は残しているのがSimplicity2です。

その最たる例がSEO内部対策で、Simplicity2はSEO内部対策に関する対策がちりばめられています。

こちらのSEO対策については次章で詳しく見ていきたいと思います。

2-2.カスタマイズしやすい

Simplicity2はシンプルが故にカスタマイズをある程度前提としているので、カスタマイズしやすいような作りになっています。

例えばCSSの変更ですが、自分でCSSを追加するときはプラグインが必要なことが多い中で、Simplicity2はCSSの追加編集がデフォルトで装備されています。

2-3.スキン機能でコーディングできない人も安心

Simplicity2独自の特徴の一つにスキンという機能があります。

スキン機能とは、ウイジェットやメニューの再設定を必要とせず、手軽に外観を変更できる機能のことを指します。

Simplicity2はカスタマイズするのであれば通常子テーマをダウンロードする必要があり、子テーマを使ってカスタマイズする必要があるのですが、スキン機能を使えば子テーマをインストールする必要なく外観などの編集ができます。

スキン機能についても第4章にて詳細に見ていきたいと思います。

3.Simplicity2のSEO対策は如何ほどか

google-seo

前章にてSimplicity2はSEOに強いと述べましたが、具体的にどのような施策がなされているのでしょうか?

Simplicity2の公式ページによると以下の対策がされていること記載されています。

  • デフォルト状態でW3CのHTML5バリデーションのエラー0
  • タイトルや見出しなど適切なHTML構造に
  • 分割ページにrel=”next”/”prev”タグの追加して順番を伝える
  • リッチスニペットを用いたパンくずリストによりサイト構造を適切に伝える
  • TIMEタグを用いて記事の更新時間を検索エンジンに正確に伝える
  • メタディスクリプション記入欄(抜粋)の設置
  • テーマに使っている画像などはできる限り圧縮して転送サイズを減らす
  • hentryのマークアップに対応
  • ウェブマスターツールの構造化エラー0
  • Googleのモバイルフレンドリーテストに合格
  • PageSpeed Insightsのモバイルユーザエクスペリエンスが100点
  • AMPに対応
  • かなりたくさんの対策がなされていることがわかりますね!

    上記のような対策の中でも特に特記すべき点が

    ・テーマに使っている画像などはできる限り圧縮して転送サイズを減らす
    ・PageSpeed Insightsのモバイルユーザエクスペリエンスが100点

    の2点です。

    つまりどういうことかというと、Simplicity2はサイトスピードがとにかく早いのです。

    このような軽量化が可能になったのもシンプルさにこだわった結果なのかもしれませんね。

    当然SEOではコンテンツの内容・質が良いことが大前提にあるので、Simplicity2を使ったからと言って必ず検索上位にこれるわけではなりませんが、同じ文章を書くのであればより有利な状態で書きたいですよね。

    4.Simplicity2をより便利にするスキン機能とは?

    前述したとおり、Simplicity2はカスタマイズを前提としたテーマです。

    カスタマイズには子テーマをインストールしてHTML等の編集を行うのですが、簡単なデザイン編集であれば子テーマを使用せず、スキン機能を使用することで簡単にデザインを変更することができます。

    スキン機能は簡単に言えばサイトの着せ替え機能になります。

    管理画面で以下のような選択肢を選ぶと、

    Simplicityskinkanri

    Simplicityskinkanri

    以下のようにサイトの配色が簡単に切り替わります。

    simplicityskin

    また、このスキン機能自体もカスタイマイズによってパターンを追加・編集をすることが可能です。

    5.自分でサイトを作り上げたい方はSimplicity2を

    Simplicity2の魅力についてここまで伝えてきました。

    テーマのデフォルト機能は最低限に、自分でサイトを作り上げたいといった方は、ぜひSimplicity2をダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

    関連するWordPressテーマ

    1. bonestop

      テーマを作るためのwordpressテーマ「bones」の有効な使い方

    2. storktop

      wordpressテーマ「STORK19」|ショートコードが便利なブロガー専用テーマ

    3. lightningtop

      wordpressテーマ「Lightning」|自分好みにカスタマイズしたい人向けの無料テーマ

    4. stringerptop

      wordpressテーマ「STINGER PLUS+2」でできること

    5. cocoontop

      wordpressテーマ「Cocoon」|Simplicityを進化させた無料テーマ

    6. stringerpprotop

      wordpressテーマ「STINGER PRO」の魅力と評判について

    7. alba

      wordpressテーマ「アルバトロス」のメリットと有効な使い方

    8. sangotop

      wordpressテーマ「SANGO」|サルワカから生まれたおしゃれなテーマ

    9. JIN

      wordpressテーマ「JIN」はなぜアフィリエイトに強いのか