storktop
 

wordpressテーマ「STORK19」|ショートコードが便利なブロガー専用テーマ

執筆が専門職の文章の中身で勝負したいブロガーにとっては、WordPressのテーマ選びは”文章の執筆に専念できる”ような煩雑な設定がいらず操作性の高いテーマが必要不可欠でしょう。

今回はそんなブローガーの願いをここまでかというほどに詰め込んだWordPressテーマ「STORK19」の秘密に迫ります。

0.「STORK19」早見表

テーマ名 STORK19(ストーク19)
料金 11,000円
主な利用用途 ブログ運営
こんな人におすすめ とにかく「書く時間」に専念したいブロガー
その他の強み ・便利なショートコードを標準搭載
・ランディングページ作成可能
・ブロックエディタ(Gutenberg)へも対応
デモサイト https://www.stork19.com/
ダウンロード・購入 https://open-cage.com/stork19/
販売・製作者 bridge
複数サイト利用 ×

1.wordpressテーマ「STORK19」とは

wordpressテーマ「STORK19」とは、大ヒットセラーとなったテーマ”STORK”の進化版のテーマです。

前身のSTORKから一貫して「ブロガー専用」のテーマとなっており、ブロガーに絶大な支持を得ているテーマです。

以降ではストーク19が「なぜ」「どのように」ブロガーに良いのかについて詳しくみていきたいと思います。

2.なぜストーク19はブロガーに良いのか

「なんだか理由はよくわからいけど、これ飲んだら痩せる!」ととある怪しい薬を勧められたらさぞ不安になることでしょう。

このようにWordPressのテーマに関わらず、「○○に良い」と謳われてもその理由がわからないと説得力に欠けてしまいます。

では本題のSTORK19がブロガーに良いと言われている所以はどこにあるのでしょうか?

2-1.【時短】ショートコードを屈指して、複雑な表示等を簡略化できる

ショートコードとは、複雑な動作や表示を短いコードで表示できるWordPressの機能をいいます。

[function]この部分にショートコードの機能が反映される[/function]

上記のように[]で囲んだコードを使ってボタンの表示や吹き出しなどを簡単に表示することができます。

STORK19ではこのショートコードが非常に多く標準装備されていて、わざわざCSSやHTMLを自作する手間を省くことができるので大幅な時間短縮につながります。

この”時短”にこだわってるところがブロガーにとっていいと言われる所以の一つなんですね!

ショートコードはSTORK19の大きなストロングポイントですので、次章でさらに詳しく解説していきたいと思います。

2-2.【時短】ブロックエディタ(Gutenberg)に対応している

またしても時短という側面でブロガーに良いとされる特徴が、ブロックエディタ(Gutenberg)に対応している便利な機能が多いという点です。

Gutenbergとは、WordPress5.0から搭載された新しいビジュアルエディターのことでブロックを一つ一つ組み合わせたり動かしたりすることで、HTMLを記述しなくても記事が書けるという機能になります。

gutenberg_gamen

Gutenbergの管理画面のサンプル

こちらのエディタに慣れてしまえば記事の作成時間が大いに短縮され、同じ時間でより多くの記事を作成することができるようになります。

GutenbergはWordPressのわりかし新しい機能ですので、まだ対応しているテーマが数少ない中でSTORK19は数多くの便利なGutenberg対応のブロック機能を搭載しています。

2-3.【SNS】大きく、見やすいSNSシェアボタンの標準装備

ブロガーの方の多くはTwitterやFacebookなどのSNSも同時に活用している方も多いのではないでしょうか。

STORK19では本来プラグインで設置しなければならないことが多いSNSシェアボタンが標準でついています。

またただついているだけでなく、以下のように視覚的に見やすくなっているため、ブログとSNSとの相乗効果を起こしやすくなっています。

stork19kiji

STORK19の記事ページ

3.STORK19の極意は”ショートコード”にあり!

ここまでSTORK19がブロガーに良いとされる理由を解説してきましたが、本章ではその中でも最もSTORK19独特の強みであるショートコードについて詳しく述べていきます。

STORK19ではショートコードを使ってどのようなことができるのでしょうか?

3-1.関連記事が画像付きで表示できる

ブログを運営する上で関連する記事に内部リンクを貼りたくなるシーンは多いと思いますが、テーマに内部リンクのタグが用意されていないとすごく素っ気ない内部リンクになってしまいますよね。

STORK19はショートコードを使って内部リンクをかなりきれいに、しかも画像付きで表示させることができます。

[kanren postid=”354″]

このように書くだけで・・・・

storkkanren

このような本格表示!

視覚的に見やすい内部リンクだとクリック率に大きく関わるので、内部リンクのショートコードはかなり助かりますね!

3-2.デザインがおしゃれなボックスが多数用意されている

ブログ執筆の上で強調したい点等にボックスを使いたいというシーンは少なくないと思いますが、STORK19はボックスについてもショートコードで多数のパターンを取り揃えています。

[box class=”yellow_box” title=”ここにタイトル”]BOXの中身[/box]

このように書くだけで・・・・

storkbox

様々な色でBOX表示が可能!

このように記事の中身によっていろいろな色でボックスを使いこなせれば見やすさが格段とアップするでしょう。

3-3.吹き出しのパターンが豊富

またショートコードを用いて吹き出しを表示することもできます。

しかも吹き出しについては種類がかなり豊富で、以下のように様々なパターンで会話形式のブログを書くことも可能になります。

storkfukidasi1

対話形式の吹き出しから

storkfukidasi2

Facebook風やLINE風まで

storkfukidasi3

アイコンの周りの色も変えれます

吹き出しの種類が豊富になると、ブログのパターンも増えて書くのも楽しくなりそうですね!

4.カスタマイズに時間をかけたくないならSTORK19

ここまでSTORK19について余すことなく特徴を解説してきました。

ブロガーにとってなぜ優しいかという点が伝わったのではないかと思います!

STORK19が理想のブログと出会うきっかけとなれば幸いです。

関連するWordPressテーマ

  1. alba

    wordpressテーマ「アルバトロス」のメリットと有効な使い方

  2. stringerpprotop

    wordpressテーマ「STINGER PRO」の魅力と評判について

  3. cocoontop

    wordpressテーマ「Cocoon」|Simplicityを進化させた無料テーマ

  4. simplicitytop

    wordpressテーマ「Simplicity2」|シンプルイズベストを体現した無料テーマ

  5. sangotop

    wordpressテーマ「SANGO」|サルワカから生まれたおしゃれなテーマ

  6. JIN

    wordpressテーマ「JIN」はなぜアフィリエイトに強いのか